0

[InterBEE2016]バイオスブース:高速インターフェースを搭載したストレージやファイル共有サーバーなど様々なシステムを出展

2016年11月22日 12時45分 (2016年11月28日 16時31分 更新)
4K/8Kなど高解像度編集に欠かすことのできないThunderbolt 3やUSB3.0や3.1といった高速インターフェースを搭載した、高速ストレージや高速ファイル共有サーバーなどを出展。2.5インチHDDを搭載したシンプルなものからデスクトップでの使用に最適なRAIDシステム、さらにはラックマウントタイプの大容量タイプなど様々なシステムを出展したほか、ラックマウントタイプのThunderbolt 3搭載ストレージシステムEP3232TB3シリーズ、EP1110TB3シリーズ、EP4224TB3シリーズが参考出品されていた。

SSD搭載のUSB3.1対応次世代可搬型ストレージBest RAID286/296シリーズとOSを搭載しないサーバーモデルPS306NASおよびMicrosoft社のNAS OS(Windows Storage Server 2012 R2)を搭載したPS306SVの2モデルがある参考出品のThunderbolt 3搭載ストレージシステム。3U 32ベイのEP3232TB3シリーズ、1U 10ベイのEP1110TB3シリーズ、4U 24ベイのEP4224TB3シリーズ。いずれも最大40Gbpsの高速転送に対応しており、4K/8Kの編集に対応。インターフェースはThunderbolt以外にディスプレイポートやUSB3.1にも対応可能HDDを最大10台搭載できる大容量モデルEP110TB2と最大6台搭載可能なコンパクトサイズのEP106TB2の2モデルをラインナップ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品