0

デジタルハリウッド×パナソニックによる産学連携プロジェクトの成果報告会を開催

2017年3月17日 10時10分 (2017年3月23日 11時31分 更新)
デジタルハリウッド大学は、パナソニック株式会社と共同で「YOHJI YAMAMOTO 2017-18年秋冬パリ・コレクション」において「LUMIX DC-GH5」を使用して、リアルタイム配信を行う実証プロジェクトを実施した。その成果報告会を2017年3月23日に、東京・デジタルハリウッド大学大学院駿河台ホールにてパナソニックと共同開催する。

同プロジェクトは、パナソニックとの産学連携によりYOHJI YAMAMOTOの協力のもと、YOHJI YAMAMOTO 2017-18年秋冬パリコレクションにおいて、GH5で4K/60p映像をV-Log L内部収録すると同時にカラーLUTをかけて外部出力し、4K/60pからフルハイビジョン画質に変換された映像をインターネット経由でライブ配信する機能が用いられた。

報告会では、合資会社モードファクトリードットコム代表/デジタルコンテンツプランナーの平田元吉氏による成果報告が行われ、終了後の懇親会ではGH5の展示とタッチ&トライが体験可能。受講料は無料だが事前申込が必要。定員は100名。

成果報告イベント|YOHJI YAMAMOTO・パナソニック産学連携プロジェクト

元の記事を読む

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品