0

Timecode Systems、UltraSync ONEを発売開始

2017年10月2日 10時40分 (2017年10月10日 10時50分 更新)
株式会社アスクは、同社が取り扱うTimecode Systems社の「UltraSync ONE」を2017年10月2日より発売開始した。希望小売価格は税別45,000円。以前、NABにて発表していたもの。

UltraSync ONEは、カメラシンクのためのタイムコードとゲンロック、サウンドのためのワードクロックを生成し送出する、本体サイズ55mm×44mm×17mmと小型なジェネレーター&トランシーバー。それらはすべてワイヤレスで同期し、双方向のBLINK RFを通じてサブラインシンクする。この組み合わせにより、ゲンロック同期された360°VRアレイで撮影する場合にも適しているという。バッテリー容量は25時間以上。

元の記事を読む

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品