0

Avid、MediaCentralへの統合を深めるMaestroファミリーを発表。グラフィックス・ポートフォリオを統一

2017年10月2日 11時45分 (2017年10月10日 14時50分 更新)
Avidは、Avid MediaCentralと深く統合し、パワーアップした統一グラフィックス製品のラインアップを発表した。

新しいMaestro製品ラインアップの中心にあるのは、MediaCentralプラットフォームとの密接な統合。ユーザーは、MediaCentral | Graphics ManagementモジュールとMediaCentral | Maestro Newsアプリを活用して、MediaCentralからグラフィックスをストーリーへ簡単に取り入れることができ、ストーリーテリングの質を向上し、魅力を増したコンテンツを迅速に制作して、企業全体の効率性を大幅に改善することができるとしている。詳細は以下の通り。

(以下、プレスリリースより引用)

Maestro | Sportsを初公開
Avidは、ライブ・スポーツ制作向け放送グラフィックスおよびビデオの新しいオールインワン制御システムMaestro | Sportsを発表します。Maestro | Sportsは、アクションベース、データ駆動のグラフィックス、フィールドを追うグラフィックス、ビデオ送出機能を1つにまとめ、HDおよびUHDレゾリューションをサポートし、簡単に操作できるハードウェア/ソフトウェア・ソリューションです。

スタジオ・ソリューション・ポートフォリオを強化
放送局は、ニュース、エンターテインメント、スポーツ放送のスタジオ・エンハンスメントに対応する強化されたMaestro | Virtual Set、Maestro | AR、Maestro | TD ControlおよびMaestro | Interactiveを用いて、あらゆるプラットフォームに魅力的な体験を届けることができます。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品