0

Avid、メディア制作スイートでMediaCentralプラットフォームを拡張

2017年10月4日 11時20分 (2017年10月11日 19時10分 更新)
Avidは、Avid MediaCentralプラットフォームを拡大するメディア制作スイートを発表した。MediaCentralを基礎に、新たに作られたカスタマイズ可能なモジュール式MediaCentral制作スイートは、クラウドベースのユーザー体験、編集、制作、ニュース、グラフィックスおよびアセット管理に対応するワークフロー・モジュールおよびアプリ、およびメディア・サービスとパートナー・コネクターを提供する。完全統合されたワークフロー環境で繋がるユーザーは、オンプレミスでも、プライベート・データ・センター内でも、パブリッククラウド経由でも、メディアの場所を問わず、全てのメディアを統一されたビューで見ることができる。

MediaCentralでは、使いやすいタスク指向のグラフィカル・ユーザー・インターフェイスMediaCentral | Cloud UX(ユーザー体験)のデザインを一新。MediaCentral | Cloud UXは、あらゆるオペレーティング・システムまたはモバイル・デバイス上で稼働し、場所を問わず、プラットフォームへ接続する誰もが利用することができる。また、メディアの検索や閲覧から、データやソーシャルメディアの調査、ログ作成、編集、検証および承認、配信などのアプリを提供する。アプリは全て、MediaCentral | Cloud UXインターフェイス内からアクセスできる。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品