0

SUPER JUNIOR 4万人動員のファンクラブイベントで新曲初披露/レポート・セトリ

2016年1月11日 00時00分
 

■SUPER JUNIOR/【SUPER JUNIOR Special Event “SUPER CAMP” in TOKYO】レポート
2016.01.09(SAT)at 有明コロシアム
(※画像8点)

1月6日に日本では約1年ぶりとなるシングル『Devil / Magic』をリリースしたSUPER JUNIORが、8日(金)~10日(日)の3日間、東京・有明コロシアムにて、ファンクラブイベント【SUPER JUNIOR Special Event “SUPER CAMP” in TOKYO】を開催した。全5公演で4万人を動員し、会場内はもちろんのこと、場外にもCDやグッズを求めるファンが長蛇の列を作るなど大盛況のイベントとなった。



ファンクラブイベントとあって通常のコンサートとは違い、メンバーとファンが近い距離で触れ合える機会もあり、オープニングはブラックを基調としたフォーマルな衣装をまとったイトゥク、ヒチョル、イェソン、カンイン、リョウク、キュヒョンの6人のメンバーが客席から登場。リリースされたばかりの「Magic」の日本語バージョンを披露しながらステージに上がるというサプライズで、スタートから大盛り上がりとなった。続いて、メンバーのドンへが手がけた10年間、苦楽を共にしてきたSUPER JUNIORのメンバーへの愛と友情、そしてファンたちに対する素直な思いを込めた明るいミディアムテンポの「Alright」を今回のイベントのコンセプトにもなっている“キャンプ”のセットのなかで和やかに歌うと、最初のMCへ。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品