flumpool 大人気アニメ『亜人』の世界観に寄り沿った新境地の楽曲「夜は眠れるかい?」リリース

2016年2月8日 16時20分
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

■flumpool/New Single『夜は眠れるかい?』インタビュー(1)

flumpoolが2月10日にニュー・シングル『夜は眠れるかい?』をリリースする。表題曲は大ヒットコミック『亜人』の映画&TVシリーズ主題歌に起用されている楽曲で、『亜人』の世界観に寄り添うことで、新たなflumpoolの一面を見せる1曲となっている。

「『亜人』の映画&TVシリーズの主題歌として書き下ろすにあたり、制作サイドの方たちとも打ち合わせをさせてもらいました。原作の漫画を読んで、僕は『flumpoolだと思われないような曲を作らなきゃいけないな』と思ったんですよ。それぐらい振り切らないと、『亜人』にハマらない気がして。今回はすごくシリアスでダークなロックの世界で、ずっと緊張感が続く感じというか。そういう曲は今までなかったし、新しいチャレンジをしようかな?と思って作ってみましたね」(阪井一生/G.)

「これまでのflumpoolという考えでやっちゃうと、たぶん『亜人』ファンの方に『これは違うバンド(のほうがいい)でしょ』と言われてしまうと思ったし、監督とお話ししても『そういう爽やかな大人しい感じではないところを出してくれ』とおっしゃっていて。『亜人』は主人公が不死身なんですよね。生きられるという意味ではポジティブなんですけど、死ねないというのはすごく苦しいことでもある。それに、痛みはあるから、逃げ場のない苦しみを一生味わわされる。

注目の商品

このニュースへのコメント(フレンズちゃんねる)