0

秦 基博 桐谷美玲主演『スミカスレ 45歳若返った女』主題歌「スミレ」は久々恋愛ソング/インタビュー

 

■秦 基博/New Single『スミレ』インタビュー(1/3)

恋のときめきや戸惑いを歌に

昨年12月に約3年ぶりのオリジナルアルバム『青の光景』をリリースしたばかりの秦 基博から、早くも2016年第一弾となるシングル『スミレ』が到着。この曲はテレビ朝日系金曜ナイトドラマ『スミカスミレ 45歳若返った女』の主題歌となっており、軽快かつ疾走感溢れるポップサウンドがドラマに彩りを与えているが、意外にも秦が連続ドラマの主題歌を担当するのは今回が初とのこと。また、今作リリース直後には全国ツアー『HATA MOTOHIRO CONCERT TOUR 2016 -青の光景-』が予定されているほか、11月にはデビュー丸10周年を迎える2016年の秦 基博に対するファンの期待は高まるばかりだ。この『スミレ』のリリースを皮切りにトップギアで走り続けていくであろう彼に、新曲についてはもちろん、目前に控えた全国ツアーについて訊いた。
(取材・文/片貝久美子

(ジャケットのおじいちゃん姿に)骨格のせいか、若さが出ちゃう(笑)

――今回のシングル「スミレ」はドラマ『スミカスミレ 45歳若返った女』の主題歌ですが、20枚目のシングルが初の連続ドラマ主題歌とのこと。秦さんはこれまで映画主題歌などを数多く担当してきましたが、連続ドラマとなるとまたひと味違う気分になるものですか?

秦:そうですね。毎週毎週、連続で流れるってことなので、(ドラマを)翌週も観たくなるような、期待が膨らむような曲になるといいなとは思いました。

関連キーワード

2016年2月28日 15時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品