0

関ジャニ∞大倉くんは大人になってからの友達、友達との付き合い方の変化を高橋優が語る/インタビュー4

2016年3月9日 11時00分
 

高橋優/New Single『さくらのうた』インタビュー(4/4)

春は出会いと別れの季節。さくら舞い散るこの季節に、新たな出会いと別れを経験する人も多いことだろう。ここでは高橋に、学生の頃に出会った友達と、大人になってから出来た友達の違いについて訊く。

最近、同窓会とかに顔を出すようにしているんですよ。路上で弾き語りをしていた頃は、友達に合わせる顔がないと思っちゃっていて、行ってなかったんです。今、高校時代の友達と会うと、あの頃のままっていう感じと、更新された感じもあるんです。子供がいてお父さんやお母さんになっている友達も多いですからね。互いに最低限の礼儀も付き合い方の中にあって。東京に来てからできた友達は、最初からそれがありますよね。その距離感みたいなものは、年齢を増すごとにあるような気がします。でも、オールナイトニッポンを一緒にやっている関ジャニ∞の大倉(忠義)くんとは、たわいない話をしたり一緒に呑んだりする感じで、あの女の子がかわいいとか、話の内容もラジオ番組と同じ(笑)。大人になってからもこういう付き合いができる友達っていいですよ。今回のシングルに入っている曲は、どれも大倉くんとよくお話するようになってから書いたものなんです。友達がいないで書くものと、友達とよくしゃべってから書くものでは、全然、違うんですよね。たわいもない話を一緒にできるって、表現する内容にも関わってきて、すごく大事だと思いますね。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品