0

倖田來未 メガヒットリミックスシリーズの第7弾を発売。国内外のクリエーターとコラボした最高傑作

2017年4月5日 01時50分
 

倖田來未/New Album『Driving Hit's 7』レビュー

3月8日に最新アルバム『W FACE ~outside~』と『 W FACE~inside~』を2枚同時発売した倖田來未。その2作がオリコン週間ランキングで1位、2位を47年ぶりに独占する快挙を達成し話題になった。そんな彼女が早くも、最新アルバムからのリミックス曲も収録した『Driving Hit's 7』を4月5日(水)にリリースする。

累計30万枚以上をセールを記録し“ドライブしながら聴きたくなるリミックス”をコンセプトにして作られたメガヒットシリーズの第7弾となる今作は、国内外の新進気鋭のリミキサーから、名だたるリミキサーまでも集結し、最新鋭のクラブミュージックへと一変した、全15曲怒濤のスペシャルリミックスアルバムはシリーズ最高傑作だと既に業界問わず、評判が高い。

聴きどころとしては、今作品では最新のサウンドを操り、それぞれが世界中で活躍し続けている海外勢と倖田來未のコラボレーションが一番。それだけではなく、国内からもJAXX DA FISHWORKSが大ヒット曲3曲を、YAMATOが最新リード曲「Ultraviolet」をリミックス提供するなど、倖田來未の最新から歴史までも十分に堪能できる日本人のメジャーアーティストでここまでのリミックス作品を仕上げられるアーティストはいないと思う。

国内外の新進気鋭のリミキサーから、名だたるリミキサーまでも集結し、最新鋭のクラブミュージックへと一変した、「ドライブで聴くだけではもったいない!」最高作品を紹介する。

関連キーワード

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品