0

FTISLAND 「未来は誰も分からないけど、この感じで進んでいけたら幸せ」/インタビュー2

2017年4月19日 22時00分
 

FTISLAND/New Album『UNITED SHADOWS』インタビュー(2/4)

――インタビュー1より

皆さんのお陰でライブすることもできて、本当にいつも感謝しています

――スンヒョンさんはいかがですか?

スンヒョン:僕は(後から加入したので)8年ですけど、気持ちはずっとデビューの時から一緒だと思います。

ホンギ:違う!

スンヒョン:僕の心が……。

ホンギ:違う!!

スンヒョン:(笑)。ホンギは違うかもしれないけど、僕は気持ち的に変わらないです。これまで皆さんのお陰でライブすることもできて、本当にいつも感謝しているし。今10周年で、あと何年活動できるか、未来は誰も分からないけど、この感じで進んでいけたら幸せだな、という気がします。

――アルバム『UNITED SHADOWS』は、 ロック色が強く感じられ、バンドとしてまた進化したと感じる作品でした。どういうコンセプトで作り始めたのですか?

ジョンフン:「アルバムを作りましょう!」となって曲を作り始めたんですけど、個人的に好きなジャンルをそれぞれに決めて、作曲したんですよね。イメージも気持ちも曲ごとに違っていて、作ってからみんなでその曲たちを聴いて、コンセプトを決めました。
チェ・ジョンフン(Gt,Key)

――今作はジョンフンさんの曲が多いですよね。リード曲「Shadows」もジョンフンさん作です。繰り返し聴きたくなる中毒性がありますし、自信作ではないですか?

ジョンフン:そうですね、ちょっと自信がありますね。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品