0

ジャスティン・ビーバーと並べないでほしい――スコット&リバースが2ndアルバム発売/インタビュー1

2017年5月3日 18時00分
 
撮影/川合泉

■スコット&リバース/2nd Album『ニマイメ』インタビュー(1/3)

日本を愛する二人が日本語で行なったインタビューをお届け!

weezerのフロントマン、リバース・クオモとALLiSTER/MONOEYES等で活躍するスコット・マーフィーによるJ-POPプロジェクト、スコット&リバース。日本の音楽に精通し、日本をこよなく愛する二人の全曲日本語詞による1stアルバム『スコットとリバース』は発売当時、大きな話題となった。その“スコリバ”が4年の月日をかけて制作した2ndアルバム『ニマイメ』をリリースした。キヨサク(MONGOL800)、PES(RIP SLYME)、miwaをゲストに迎えた本作で、二人が新たにチャレンジしたこととは……? 「『ニマイメ』は(洋楽ではなく)邦楽コーナーに置いてほしい」と語る二人の最新インタビューをお届けしよう。
(取材・文/金澤隆志、リード/編集部)

二人で共有しているDropboxには「お気に入りJ-POP」というフォルダがある

――2ndアルバム『ニマイメ』を作るにあたって、テーマやコンセプトなどはありましたか?

リバース:1枚目の時は、日本語で歌うことだけで大きなチャレンジだったので、今回はそれに加えて、複数のアーティストとのコラボレーション、様々な音楽スタイル、そしてよりモダンな響きを持った新しいサウンドプロダクションといったことにチャレンジしたいと思いました。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品