0

lynch.が強くあるための『SINNERS-EP』/インタビュー3

2017年5月31日 23時55分
 

■lynch./New EP『SINNERS-EP』インタビュー(3/4)

――インタビュー2より

足かせが増えれば増えるほど、走り抜いた自分達に対する自信や強さも得られる

――『SINNERS-EP』はlynch.が強い存在であるための作品とも言えそうですね。

玲央:今回の一件も含めた過去を受け入れながら、地に足をつけて、またやっていくという意思表示でもあったりするので。だから『SINNERS-EP』というタイトルだったりもするんです。葉月が付けたんですが。

葉月:いや、さっき言ったとおりです。なかったことにしない、という。背負っていきますという意思表示です。けして悪ふざけで付けたタイトルじゃないですよ。今、出すならこのタイトルしかないだろうなってことで。

――こういうタイトルにしたこと自体、強いバンドだなと思いましたよ。

玲央:足かせだらけ、ですかね(笑)。いや、でも足かせが増えれば増えるほど、走り抜いた自分達に対する自信や強さも得られると思うので。

――いや、すでに自信を持ったほうがいい作品ですよ。これまでlynch.は作品ごとに音楽性を少しずつ変化させながら、新しいところにも行こうという意識を感じたんです。今回は自分達が自分達であるための音楽、このメンツじゃなきゃ鳴らせない音を形にしたと思います。

玲央:そう言われてみると、ど真ん中かもしれないですね。

葉月:ただ、完成したCDをついさっきもらったんですよ(笑)。まだ封も開けてなくて。

関連キーワード

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品