0

千聖が証言「岡本真夜はロック」 20年を経て共演再び/スペシャル対談1

2017年6月7日 15時00分
 

■千聖/20th Anniversary Best Album『Can you Rock?!』スペシャル対談(1/2)

今年ソロデビュー20周年を迎えるPENICILLINのギタリスト千聖が6月7日にリリースするベストアルバム『Can you Rock?!』。LEVIN(La'cryma Christi))、IKUO(BULL ZEICHEN 88、Rayflower)、 Ricky(DASEIN)、SARSHI(HERO)、O-JIRO(PENICILLIN、Crack6)ら“ロック”な参加ラインナップに混ざり名を連ね、異色の存在で目を引くのが「TOMORROW」「Alone」などの大ヒット曲を生んだ岡本真夜だ。20年前当時「falling over you」という楽曲にコーラスで参加した岡本真夜が、世紀を超えて今回も参加し、美声を聴かせてくれることになった。意外にもロックな精神を持っているという岡本真夜と千聖のスペシャル対談をお届けする。
(取材・文/長谷川幸信、撮影/コザイリサ、リード/編集部)

ポップス畑の人が、こういうスラム街のようなロックの人とコラボできる機会はあまりなかった(笑)

――20年前に「falling over you」のコーラスを歌ってほしい、とオファーがあった時の詳細を覚えていますか?

岡本:すでに曲があって聴かせてもらって、いい曲だねっていう流れからだったはずですね。

関連キーワード

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品