0

目で観てわかるLINDBERGの歴史 36本のMVを完全収録したDVD集をリリース/インタビュー1

2017年7月29日 18時00分
 

■LINDBERG/DVD集『LINDBERG ALL TIME MUSIC VIDEO HISTORY』インタビュー(1/4)

人に歴史あり、バンドにも歴史あり。1989年にデビューして以来、J-POPシーンをリードし続けるも、ボーカル渡瀬マキの出産を機に惜しまれつつ2002年に解散。2009年、20周年というメモリアルなタイミングで1年間の期間限定で復活。そして2014年、今度は自分たちなりのペースで継続した活動を決意し、改めて再始動──。そのLINDBERGが、これまでに制作した全35曲のミュージックビデオに、新たに制作した新曲「Fresh」のミュージックビデオを加えた2枚組DVD作品をリリースする。ある意味、ベストアルバム以上に大きなインパクトを感じさせられる本作にまつわる思い出、そして28年に及ぶ音楽活動について渡瀬マキに話を聞いた。
(取材・文/前原雅子

復帰に際して、20代に戻るっていう考え方をやめようと思った

──オールタイム・ミュージックビデオ集は以前から作りたいと思っていたのですか。

渡瀬:そうですね、前から話は出ていたんやけど、いざまとめるとなると、いろんなところの了解を得なければいけないから。形になるまで、すごい時間がかかってしまったんですよね。

──ヒストリー的な作品というとベストアルバムもありますが、ミュージックビデオには、それとはまた違う想いがありますか。

渡瀬:やっぱり観るものでしょ。

関連キーワード

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品