0

超特急 クリスマスイヴの代々木を彩った超特急式ワンダーランドが映像化/インタビュー1

2017年9月21日 14時00分
照明に関しても暗さや明るさについて調整させてもらったり。細部にわたって演出に携わらせてもらったので、自ずと熱が入りましたし、それがいいパフォーマンスにつながるといいなと思います。

コーイチ:僕は……、個人的なことになりますが、「Peace of LOVE」でユースケがうるうるしているところに(歩み寄り)頭をポンポンするのは名シーンだなと思ってます(笑)。

全員:拍手&笑い

ユースケ:あのときはありがとう! 全体的にエンターテイメント性が強く、超特急の緩急がつくようなライブができて、より超特急らしさが強く現れるライブができたなって思って、感極まってしまいました。

カイ:僕もライブ全体の話になるんですが、「Dramatic Seven」からの流れがあったので、世界観が強いものになったと思います。初披露する曲も多かったので、どんな反応になるか分からなかった。「LIBIDO」も見て楽しむのか参加するのか、僕らも8号車さんも反応が読めなかったよね。

ユーキ:うん。前振りがあってから入る曲だから特に、どこで入ればいいのって8号車さんが戸惑ってたかも。

カイ:「来るのかな?」って待ち構えつつ、リョウガのセリフ待ちみたいな状態で。その姿がなんともかわいらしかったですね。「神様」って言った瞬間に、わーっとなって。

リョウガ:僕は今回のリリースにあたって、映像を改めて見直したんですが、全体的にシュールだなと(笑)。ライブそのものもそうですし、女装したメンバーと抱き合う某鉄道会社のCMのパロディ映像もそうだし。

関連キーワード

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品