0

超特急 代々木で流した涙の理由/インタビュー3

2017年9月21日 14時00分
ユースケ:このライブはたくさんの人といっぱい話して、詰めて詰めて、最高のライブを見せたいと常に話して作り上げました。実際に、それができたライブだったなって感じたから涙が溢れたんだと思います。

――タクヤさんもうるうるしてましたが気持ちが高まりましたか?

タクヤ:僕、意外に涙もろいんですよ。ライブとかで精一杯やっているときに涙することが多いかな。

リョウガ:僕が聴かせたアニソンで泣いてたよね。イヤホンしながらボロボロ泣きだしたから、「大丈夫か?」って心配になった(笑)。

タクヤ:(笑)。あのとき、何か沁みたんだろうね。

ユーキ:僕はMCで泣かないからなぁ~。

リョウガ:思いっきり泣いてたわ!

ユーキ:自分自身でもなぜあんなに突然号泣するか分からない。予測不能です。

カイ:いつの間にか泣いてる芸人?

リョウガ:芸人じゃないし(笑)。

ユーキ:感情優先で生きてるんだなってつくづく思います。しゃべり出す前までは、何話そうかなって考えてたりするんですけど、いざ話しはじめるとあれ?ってなる。泣きすぎて嗚咽が止まんなくなっちゃっうことも(笑)。そうするとうまく喋れないから、その時は一旦自分を落ち着かせてからまた話します。

カイ:僕はMCで特別に冷静でいようと思ってないけど、泣かないですね。

リョウガ:「Believe×Believe」が『遊☆戯☆王ARC-V』のオープニングテーマが決まった時、泣いてたわ(笑)。

カイ:それは、素の嬉しさが混じったから泣いたんだよ。

関連キーワード

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品