0

超特急 代々木で流した涙の理由/インタビュー3

2017年9月21日 14時00分
8号車のみんなにも「何か始まる」とハッとしたり、最後にはまだまだ楽しみだなって思ってもらえるものにしたいですね。

――「The End」というワードにざわつく8号車さんもいるのではないかと。

タクヤ:そういえば、8号車さんの間で、僕の脱退説が浮上してるみたいだよ。

コーイチ:え、そのジ・エンドなん?(笑)

リョウガ:タクヤ、辞めるの?!

――この前のツアーでは写真撮影の担当だったし、つい深読みしてしまうファンもいるのかも。

タクヤ:思い出作りしてたってこと?

リョウガ:そう思わせておいて、実はユーキが抜けるとか。

カイ:なーんだ(笑)。

ユーキ:なんだ、ってなに?!

全員:爆笑

タカシ:(笑)。ひと言で言うと、超特急ってアリーナが似合うよねって言われるようなライブにしたいですね。今まで集めてきたパワーや超特急のカッコよさ、そしてコミカルさを全面的に押し出した素敵なライブを届けたいと思います。楽しみにしていてください。

――では最後に『愛す。in Wonder Land』をより楽しむためのアドバイスを!

リョウガ:本編を最初に観て、その後に特典映像を観る、そしてさらに本編を見返すのがいいと思います。2度目に本編を観ると、殺陣のシーンや「fanfare」の後にメンバーが走って帰って来るところが実は大変だったんだよと分かるので見え方も変わると思います。特にお薦めは「Always you」ですね。ダンスの激しさや振りで見せるというよりは、心で魅せるパフォーマンスになっています。

関連キーワード

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品