0

加藤ミリヤ 『Utopia』ツアー千秋楽 「愛の塊が見える場所が私のライブ」/レポート

2017年10月4日 12時00分
 

加藤ミリヤ/【Utopia Tour 2017】ライブレポート
2017.09.18 東京国際フォーラム ホールA
(※画像5点)

今年4月にアルバム『Utopia』をリリースした加藤ミリヤが、6月から始まった全国ツアー『Utopia Tour 2017』のファイナル公演を9月18日、東京国際フォーラム ホールAで開催した。今回のツアーの目玉のひとつだった各会場限定ソングや、アンコールで登場した清水翔太とのデュエット「Love Forever」を含め、この日はメドレーを入れると全31曲を2時間半にわたって披露。さまざまな曲調を奏でる変幻自在のバンド演奏と統制の取れたダンスパフォーマンス、そこにミリヤ渾身の歌声が加わった完成度の高いステージで全国から集まったファンに忘れられない興奮と大きな感動を届けた。

「私はもっと強くなる。」そんなメッセージが刻まれたオープニングフィルムが流れたあと、本編はメロウダンサーなアルバムのタイトル曲「Utopia」からスタート。セットの中央上部では、神話や教典、啓示書などで見かけるような幾何学模様をモチーフにしたデザインがライトアップされ、スピリチュアルな音と光で観客をあっという間に別世界へと引き込んでいく。

近年の彼女のライブは、全体をいくつかのセクションに分けて構成して進行していくのが恒例化。各セクションでは時折メドレーを挟みながら楽曲をミックスCDのように繋いで展開し、セクションの合間にはライブ会場でしか聞けないトラックを使用した映像や、バンドメンバー/ダンサーを紹介するパートを切れ目なく挟んで場面転換し、全体で大きなうねり、ひとつの流れをつくっていくのが特徴となっている。

関連キーワード

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品