0

加藤ミリヤ 『Utopia』ツアー千秋楽 「愛の塊が見える場所が私のライブ」/レポート

2017年10月4日 12時00分

その拍手に感極まったミリヤは、「だからどうかみなさん、愛を嫌いにならないで、愛を信じて、愛のために生きていきましょう」と涙声でメッセージ。そして「みんなこんな自分に生まれてきて良かったな、最高な幸せを今感じてるなっていう日々が少しでも多くみんなに訪れてほしい。心の中がいっぱいいっぱい愛で満たされる日々が訪れてほしい」と続け、「愛する人のために歌います」と次曲「最高なしあわせ」の演奏へと入った。

その「最高なしあわせ」と、ミリヤが実母に向けて書いた「素晴らしき人生」を歌った最後のセクションのテーマは、愛が育む幸せ。もともと壮大なスケールの「素晴らしき人生」をライブ仕立てで力強さを増したバンド演奏をバックに堂々と歌い上げ、会場に清らかな愛のパワーを充満させてライブ本編は幕を閉じた。

この日のMCで「自分の価値観で自分のことを愛せて、自分自身も誰かのことをすごく愛せる……そういう愛の中にいられる場所がユートピア」だと語り、「今までは歌うことがあまりにも当たり前で深く考えたことがなかったかもしれないけど、ツアーを回ってみんなに会って、そのユートピアはここだ、自分がいるべき場所はここだってすごく強く感じられた」「だから絶対一生歌いたい、死ぬまで歌いたいと思えた、私にとってすごく大切なとても意味のあるツアーになりました」と振り返ったミリヤ。ライブの最後には今年12月にビルボードライブ大阪と東京で『Christmas Premium Live -歌の会 2017-』を開催することを発表。

関連キーワード

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品