0

「ルネッサ~ンス」髭男爵が営業で稼げない裏事情

2008年12月2日 08時00分 (2008年12月11日 11時00分 更新)

DVDも売れ行き好調だが......。

「ルネッサ~ンス」で大ブレークした髭男爵に結婚式のオファーが殺到している。事務所はうれしい悩みを抱えているという。


「結婚式に行って『ルネッサンス』と言って、ワイングラスをカチンと乾杯するだけで、50万円から100万円のギャラがもらえる。こんなおいしい仕事はありませんよ。ところが、テレビ局がスケジュールを押さえているんで、結婚式には出られない。事務所は頭を抱えてます」(バラエティ番組スタッフ)

 髭男爵が所属する事務所は、ダンディ坂野ヒロシ小島よしおらを抱える大手プロの「サンミュージック」。かつて、桜田淳子松田聖子酒井法子ら大物アイドルを輩出した芸能プロだ。

相沢秀禎会長は『うちはサンミュージックではなく、サンバラエティになっちったよ』と自嘲気味に言ってますが、一度売れたお笑いを、かつての歌手の興行と同じように地方に売ってます。歌手と違って、バンドや前歌、司会がいらないから、金がかからない。呼ぶほうにも都合がよくて、ダンディ坂野ヒロシでも、1日80万円くらいのギャラが入るから、ウハウハですよ」(事務所関係者)

 ところが、髭男爵は、目の前に大金が転がっているのもかかわらず、来年の3月までテレビ局がスケジュールを抑えているために、オファーがあっても受けられない。

 スケジュールが入れられる頃には、人気はダウンしている可能性も。喜んでいいやら複雑な気分だろう。
(サイゾー公式携帯サイト「サイゾー裏チャンネル」より)



【関連記事】 テレビじゃ絶対放送禁止 超過激DVD発売の江頭2:50を直撃!
【関連記事】 予選は吉本&作家の思惑次第 M−1はやっぱり出来レース!?
【関連記事】 「やらせ!?」TBS『リンカーン』ヲタ芸大会に批判の声が殺到

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品