0

やっぱり4000万!? 西川史子"アラフォーヌード"のお値段

2009年1月10日 08時00分 (2009年1月19日 11時00分 更新)

映画『特命係長 只野仁 最後の劇場版』HPより

[拡大写真]

 女医タレントの西川史子(37)がついに"アラフォー"ヌード写真集を出版するのではないか、と噂されている。

 西川はヒット公開中の映画『特命係長 只野仁 最後の劇場版』でも主演の高橋克典と大胆ベッドシーンを演じている。

「映画がヒットしているのは、西川のベッドシーン観たさに映画館に足を運んでいる男性客が多いためだとも言われていますね」(映画関係者)

 西川は体当たりでの濃厚ベッドシーンについて、「『ドSそのままの感じで演じた』『役作りは必要なかった』と明かしていると言いますよ。映画がヒットし、よほど気分を良くしているのでしょう」(前同)

 そうした中、今度は西川のヌード利権をめぐり、各出版社が争奪戦を開始しそうだとされる。

「映画がヒットしたことで、西川を脱がせば写真集も必ず売れると、数社がヌード写真集出版を計画していると言いますよ」(出版関係者)

 中には4000万円ほどギャラを出してもいいと考えている社もあるのだという。

「これは、西川が彼氏にする男性は年収が4000万円ないと資格がない、と語っているためだといいますよ。このため、ギャラ4000万円を提示してでも西川を口説きたいと考えているようですよ」(前同)

 また、西川のヌード出版が噂される一方で、結婚秒読みに入ったといった情報もある。

「交際中の東京・葛飾区の元区議会議員・福本亜細亜氏の父親に、昨年末、西川が挨拶に行ったというんですよ。父親も、西川を気に入ったという話ですからね。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品