恐怖! 次々と消える「ジャニタレを愛したアイドルたち」

2009年7月14日 08時00分 (2009年7月14日 11時07分 更新)

高木レベルで満足しちゃ勿体ないのに

 ハロープロジェクト・℃-uteのメンバー有原栞菜が7月9日付で芸能界を引退した。表向きの理由は「普通の女の子に戻ると彼女自身が決意した」(公式サイト)とのことだが「あの事務所の圧力があったのでは」とファンの間で話題になっている。

「あの事務所とは、当然ジャニーズ事務所のことですよ。有原は2008年の夏に、雑誌『BUBKA』(コアマガジン)でジャニーズJr.・A.B.C.-Zの橋本良亮とのデートをスクープされているんです。その直後に行われたコンサートの握手会では、多くのファンが彼女だけ握手せずにスルーするなど制裁を加え、彼女が握手会の最中に泣き出してしまった、なんて事件もありました」(女性週刊誌記者)

 そんなファンの反発にもめげず活動を続けていた彼女だが、今年2月、ついに休業。当初は「外反母趾の治療のため」という名目だったが、結局そのまま引退となったことを考えても、引退を見据えた形の謹慎だったということだろう。

「実は、有原と橋本は『BUBKA』のスクープ以降もちょくちょく逢瀬を重ね、事務所に内緒で交際を続けていたらしい。結局のところ、それが今回の解雇につながったんでしょうね」(同)

 ジャニーズの圧力では? という疑惑が囁かれる理由はこれだけではない。実は、ここ数年、ジャニーズJr.とスキャンダルのあった若手女性アイドルが次々と引退させられているからなのだ。

「モデルでアイドルグループ・9 nineにも所属していた加藤瑠美はHey!Say!JUMP・高木雄也とのラブラブプリクラが流出して07年末に引退。ドラマ『3年B組金八先生』に出演した女優・菅澤美月もJr.(当時)の船曳健太とのツーショットプリクラが流出して08年夏に自然消滅しました。同じく『金八』出演者の森部万友佳も、同ドラマで共演したJr.(当時)の亀井拓と交際発覚し、事務所を解雇に。ここまで連続すると、なんらかの力が働いているのでは? と邪推されるのも無理ないでしょうね」(アイドルに詳しいライター) 

 ジャニーズからの働きかけがあるかどうかはさておき、圧力を恐れたアイドルの所属事務所側が自主的に「配慮」した可能性は十分にある。今後も接触の機会がありそうなジャニーズJr.と若手アイドル。芸能界で頂点を目指したいのなら、ジャニーズタレントとの交際はほどほどにしておいたほうがいいかも?


【関連記事】 番組制作者・マスコミ関係者に聞いた、仕事したくないジャニタレは?
【関連記事】 赤西仁の彼女(!?)の西山茉希がまたお騒がせ、今度は錦戸亮の......
【関連記事】 女子大生が暴露! ジャニーズ大物タレントの「キス合コン」

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品