【エンタがビタミン♪】「タイプはザブングル…」。モデル佐藤かよが男性との交際経験を告白。

2010年11月9日 14時00分 (2010年11月11日 13時11分 更新)
8月に男性であることをカミングアウトして話題となったモデルの佐藤かよが、過去の男性との交際について語った。

佐藤かよは名古屋を中心とした雑誌や広告の人気モデルだったが、8月31日にテレビ「魔女たちの22時」で男性であるとカミングアウトした。
彼女は『戸籍上は男性』で整形手術はしていないと説明した。それでも女性モデルとして活躍して誰からも男性だと気づかれなかったことに誰しも驚いたのだ。
11月6日放送の「メレンゲの気持ち」に出演した佐藤かよは整形手術や男性のタイプについて語った。
司会の久本雅美は前述の「魔女たちの22時」でもMCとして出演していたので、佐藤かよのカミングアウトをスタジオで聞いたひとりなのだ。今回も久本が何度か佐藤かよに「戸籍上は男だけど、体は女性なのよね」と確認する場面があった。
佐藤かよも久本の言葉に同意したのだ。これまで彼女は性別適合手術については明言していないのだが、このやりとりでそれを認めた形となった。しかし「子どものころと変わっていないと言われる」と顔については一切整形手術はしていないことも付け加えた。

佐藤かよが3歳の時の写真が公開されたが、その年ですでにイケメンだったのだ。そんな佐藤は子どものころ女性からバレンタインチョコをもらったこともあるのだが、嬉しいとは感じられなかったという。
やがて成長して女性モデルとして活躍しだした佐藤かよは、これまでに2人の男性と交際したことを明かした。彼女はその交際の程度を「友達以上恋人未満」と話したが、興奮したFUJIWARAの藤本敏史から「チューはしたの?」としつこく追及されるとキスまではしたことがあると認めたのだ。
しかし「今は隠し通しても、後では隠し通せない」と感じた佐藤は他の理由をつけて別れたと寂しそうに話した。

そんな佐藤かよの好きな男性のタイプは「面白くてやさしい人」だという。そして彼女は「気になる男性がいるんです」と言うと「ザブングルの松尾さん」とまたもカミングアウトして周囲を唖然とさせた。
それに触発されてか藤本敏史が「あいつは彼女と最近別れたから今がチャンスやで」とザブングルの松尾の破局を明かしてしまったのだ。
ザブングルの松尾陽介とは「悔しいです!」をネタにもつ個性的な顔の加藤歩じゃない方の芸人だが、佐藤かよもなかなかシブい男性をタイプに持ち出したものだ。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品