0

年収で違ったSMAP「4億円義援金」の内訳

2011年5月7日 17時00分 (2011年5月8日 16時34分 更新)

 被災者に対し、多くの人気タレントが寄付などのチャリティー活動を行っている。中でも4億円という多額の寄付金で目を引いたのがSMAP。本誌はメンバー5人の寄付金の内訳を入手。それぞれの年収の差が寄付金にも表れていた。
 「メンバー5人が日本赤十字社に計4億円の寄付をしていたのが分かったのは、3月末。SMAPとしてではなく、それぞれが自発的に寄付したといいます。ならば、スクープしたスポーツ紙がなぜその情報をキャッチしたのか。一部では事務所のリーク説が囁かれました」(芸能ライター)

 気になるのはその内訳だ。これまで「中居が一番多いという話は出ていた」(同)というが、民放キー局関係者はずばりこう明かす。
 「中居が2億円、キムタクが1億円、草なぎ、稲垣、香取が3500万です。ちなみに、それぞれの推定年収は中居3億5000万、キムタク3億、稲垣が1億円、草なぎと香取が1億5000万。ギャラの差はCMの出演数、出演料の差と考えていいでしょう」

 中居が最高額というのは本当だったようだが、彼は特に今回、ボランティア活動に熱心で、被災地の避難所にも足を運んでいる。
 「ツイッターで広まった話では、中居が訪れたのは福島・郡山養護学校。同行したプロ料理人による炊き出しのほか、食べ物やマッサージチェア、ゲーム機などをプレゼントし、子供たちも大喜びだったようです」(女性誌記者)

 SMAPは個々の寄付以外にも、3月21日放送の『SMAP×SMAP』を生放送に切り替え募金を呼びかけたり、ACのCMに出演するなど、震災の復興支援に力を入れている。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品