0

【エンタがビタミン♪】まさに危機一髪! オール巨人が信号無視の車と、あわや衝突事故に。

2011年6月16日 11時00分 (2011年6月19日 10時11分 更新)
漫才コンビ「オール阪神・巨人」のオール巨人が運転中に信号無視の車と衝突しそうになり、あと50センチで“大事故”になりそうだったと、6月14日のブログ「オール巨人の一笑懸命・フルスイング」で報告している。

「いやぁ、心臓が止まるかと思いました。」から始まるオール巨人ブログ。大げさでなくまさに“危機一髪”だったらしい。
自宅近くの小さな交差点に青信号で進入し始めたオール巨人の車に向かって、交差点の左から信号無視の車がスピードを緩めずに直進してきたのだ。慌てて彼はブレーキを踏んで衝突こそ免れたものの、大事故になりかねなかった。信号無視の車は当然停車して、オール巨人は謝りに来ると思っていた。しかし、その車は走り去ってしまったのだ。

そこで思わず追いかけたという、オール巨人。ひと言謝ってくれれば「気をつけてくださいね。」で終わったものの、逃げるとは許せん―とばかりに追いかけたらしい。パッシングをして合図を送ってもなかなか停まらず、やっと次の交差点で追い付いたという。彼は車から降りて、逃げた車の窓ガラスを叩いた。すると相手は窓を開けて即、謝ってきた。オール巨人とも気付いていたようだ。

「イカツイ、ベンツに追いかけられて怖かったのかな。」とオール巨人。それにしても衝突していないのに、よく追いかけて行ったものだ。信号無視をした相手の運転手に対し、「安全運転をしてくれ。」と何としても言いたかったらしい。オール巨人クラスの芸人なら、自分に非が無くても交通事故となれば大騒ぎになるのは目に見えている。何はともあれ、衝突事故にならなくて良かった。
(TechinsightJapan編集部 みやび)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品