紀香に続き、陣内にも新恋人発覚! それでも気になるあのウワサ――

2011年8月13日 11時15分 (2011年8月19日 08時11分 更新)

『NETA JIN 2』(よしもとアール・
アンド・シー)

 外資系証券アナリスト・乾牧夫氏との真剣交際が発覚した藤原紀香に続き、今度は元夫の陣内智則と一般女性の熱愛が明らかになった。

 9日発売の週刊誌「女性自身」(光文社)がスクープしたもので、今月3日に陣内が20代の癒やし系美女を自宅マンションに"お持ち帰り"する様子がキャッチされている。

 芸人仲間によれば、今年1月に知人の紹介で知り合ったそうで、お相手は「モデルの仕事もしている24歳の女性」という。これを受け、陣内は10日に出演した芸能イベントで堂々の交際宣言。前妻・紀香についても「(乾氏は)素敵な男性みたいですね。お互い前向きにいけたらいいですね」と余裕のコメントも残した。

 だが、気になるのは2009年3月に紀香と離婚した時に一部で飛び出した"DV疑惑"だ。

「リークしたのは紀香の事務所幹部に極めて近い筋とされています。陣内をワル者にしようという意図が強く働いた情報でしたね」

 そう振り返るのはスポーツ紙記者だ。

 当時、陣内は離婚原因について「全部自分が悪い」と話したものの、DV疑惑に関してはキッパリ否定。結局、DVの有無はうやむやになってしまったが、舞台裏を知る関係者が興味深い話を明かす。

「実はDV疑惑の情報が流れた際、もっと具体的なエピソードがあったんです。ある人物によると『陣内には元々DV癖があったものの、紀香に対しては交際中も我慢してきた。それが07年5月に披露宴を行った際に紀香の顔にアザがあったことを事務所幹部が見つけた。これに激怒し、離婚のタイミングを虎視眈々と狙っていた』と言うんです。これが事実なら、DV疑惑は消えないことになるんですが......」

 すでに新恋人と半同棲中の陣内。すんなり再婚して汚名返上といきたいところだ。



【関連記事】
「ブラジャーに清め塩を常備!?」藤原紀香の"奇行"に現場が騒然としている
藤原紀香と陣内智則の離婚騒動「芸能界のドン」に操られていた!?
『なるトモ!』降板の陣内智則が怯えるセクシータレント

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログに投稿
  • mail

注目の商品