0

南極観測隊 今は環境保護のため樺太犬など動物持ち込み禁止

2011年11月6日 07時00分 (2011年11月6日 07時33分 更新)
越冬隊の食事に関しては、専門の料理人がいる。

「洋食中心と和食中心のふたりのプロのコックさんがいて、朝昼晩、全部作ってくれます。記念日やお祭りのときにはキャビアとかフォアグラとか、日本で食べたこともないようなものも食べました。ただ、生鮮食品は最初だけで、野菜もすべて冷凍もの。生野菜が恋しくなりましたね」(岩野さん)

ちなみにドラマでは樺太犬が活躍するが、現在は環境保護のために動物の持ち込みは禁止。移動も犬ぞりではなく、雪上車やヘリを使う。

「環境保護のために、ペンギンは5m、アザラシは15m以内に近づいてはいけないんです。人間が近づくと南極にはないウイルスや細菌を与えることになってしまうので。ペンギンなんかはいっぱいいるし、基地で作業しているとあっちから近づいてくる。天敵がいないのでまったく警戒もなく、“なんだこの人たち?”って感じで。生まれたばかりのベビーペンギンなんかかわいくて抱き上げたいくらいなんですけど、駄目なんです」(岩野さん)

※女性セブン2011年11月17日号

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品