ミュージックステーションでパンチラ・乳首ポッチ三昧だったKARAの必死度

2012年4月20日 17時00分 (2012年4月21日 16時34分 更新)

 韓国の人気ガールズユニット・KARAが、4月6日に放送された『ミュージックステーション』(テレ朝)でパンチラしまくりだったと話題となっている。

 この日の『Mステ』は、3時間スペシャル。「今聴きたい!! 春うたベスト100」と題して春の名曲ランキングを発表。「Mr.Children」が約3年ぶりにテレビ出演し、世界的歌姫のリアーナが登場するなど超豪華な内容だった。
 その中でも最も視聴率に貢献したと思われるのがKARA。なんとパンチラの連続で、世の男性の目を釘付けにしたというのだ。

 芸能ライターが興奮気味にこう語る。
 「この日のKARAの衣装は、白のロングブーツに白の超ミニスカワンピース。タモリ竹内由恵アナとトークするシーンが何度かあったのですが、パンモロの連続でした。メンバーもヒザを閉じて、スカートの裾を押さえるなど“抵抗”していましたがムダでした」
 さらにこう続ける。
 「KARAの巨乳娘ジヨンの胸にはポチッと乳首が浮いていたのです」

 あまりの大サービスぶりにネット上では、「パンチラ祭り開催中」「胸ポチしてる」などの書き込みがあふれたが、実際はパンチラではないという。
 「あれは“見せパン”。下着ではなくて、見せるための短パンです」(女性誌記者)

 そもそも韓国では、ガールズグループがセクシーさを競う傾向があるという。
 「昨年4月、4minuteやRaNiaなどのダンスがエロ過ぎるとして、テレビ各局がダンスと衣装の変更を要求したことがありました。日本のようにアイドル歌手が写真集などで水着になることはほとんどない一方、グループの多くが歌番組やライブでセクシーさを強調します。KARAにしても、日本のデビュー曲『ミスター』ではケツ振りダンスで注目を浴びました。パンチラなど想定内です」(同)

 さらに、今回のパンチラ連発にはこんな事情も。
 「新曲『スピードアップ/ガールズパワー』は初動売上9万枚台。前作『ウィンターマジック』よりはよかったのですが、この2作は10万枚を切り、明らかに勢いが落ちています。パンチラで話題作りができるなら安いものです」(事情通)

 4月14日の横浜アリーナを皮切りに行う日本ツアーのチケットは順調に売れているようだが、今後はさらなるセクシー演出が必要になるかもしれない。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品