「ジャニーズJr.に感謝」。“嵐フェス”で初挑戦した5人だけのステージ。

2012年9月21日 13時30分 (2012年9月24日 14時11分 更新)
ジャニーズのアイドルグループ・嵐が9月20日に国立霞ヶ関競技場でライブ『嵐フェス(アラフェス)』の初日を開催した。5人だけで全ステージを行うことに初挑戦した嵐。普段はバックダンサーとしてジャニーズJr.が踊る部分も各メンバーが受け持ったので息切れする場面もあったようだ。今回はファンのリクエストに基づく約40曲を全て5人のみで届けるという贅沢なライブとなった。

嵐が開催する同競技場でのライブも今回で5年目となる。9月20日に行われた初日の様子が21日の情報番組『めざましテレビ』で紹介されたが今回は過去4回とは違った挑戦をしており、MCでは嵐のメンバーも苦労を明かしていた。

松本潤が「今日は挑戦だった!」と言うように、今回はジャニーズJr.がバックダンサーとして参加せず、各自のソロ曲でも嵐の残り4人のメンバーがその役割を務めたのである。松本潤のソロ曲「Shake it!」を歌い終えた頃には肩で息をする様子が分かったほどだ。息を切らせながら「まさか松本さんの“Shake it!”を歌うとは!」と感慨深げにを語る相葉と、「こんなに(ジャニーズ)Jr.に感謝するコンサートは初めて」と疲れ切った表情で明かす二宮であった。当日のライブに参戦した生野陽子アナによると花火や様々な仕掛けがある中で一番印象に残ったのは「オーケストラが生で演奏して5人が白い衣装で登場する」場面だったという。生野アナはこの時の様子を「天使か王子様のようで凄い迫力」と表現した。

さらに今回の挑戦のひとつがシングル曲・アルバム曲など嵐のすべての楽曲からファン投票を行い上位に入った曲からセットリストを組んだことである。その中から『めざましテレビ』で紹介されたシングル曲のベスト10は以下のようになった。

1位  「Face Down」
2位  「ワイルド アット ハート」
3位  「truth」
4位  「PIKA★★NCHI DOUBLE」
5位  「A・RA・SHI」
6位  「Happiness」
7位  「Monster」
8位  「Step and Go」
9位  「感謝カンゲキ雨嵐」
10位 「Love so sweet」

ラストには松本潤から「みなさんが聴きたい曲を集めたら、こんなに楽しいコンサートになりました」と40曲におよぶパフォーマンスを終えた感想が伝えられた。「気持ちを込めてこの曲を贈ります」と最後に歌われたのは「感謝カンゲキ雨嵐」だった、

『嵐フェス』は21日も2日目が行われる。嵐はその後ニューアルバム『Popcorn』を10月31日にリリースすると11月16日からは5大ドームツアー“嵐ライブツアー『Popcorn』 ”を開催する予定だ。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品