ロンブー淳の元カノ・矢野未希子、結婚相手は“掟破り”の他事務所社長!?

2012年11月8日 11時45分 (2012年11月15日 15時06分 更新)

『LOVE Special Secrets of Mikiko
Yano』/宝島社

 ロンドンブーツ1号2号田村淳との交際で、一躍有名となったモデルの矢野未希子が、破局からたった数カ月で一般人男性と入籍したことを報告した。レギュラー番組の視聴率不振、また警察とのトラブルなど踏んだり蹴ったりの淳だが、また1つ不運に見舞われてしまった格好だ。片や矢野にも、破局後のスピード婚ということで、デキ婚なのではないかとウワサが立っている。

「矢野の結婚相手は、芸能プロダクション『ツインプラネット』代表取締役の矢嶋健二氏です。もともとギャル系商品のマーケティングを行っていた、業界では新興系の会社です。30代前半と若手ですが、商品開発やプロデュースなどの代理店業務で成功している、やり手のイケメン社長ですよ。プロダクションには、小森純鈴木奈々が所属しています」(週刊誌記者)

 芸能事務所社長とタレントの結婚というと、あまり馴染みのない話だが、周囲にはオープンな交際だったようだ。他事務所の社長と極秘結婚した元グラビアアイドル・福永ちなが非難を浴びたように、業界では“掟破り”ともいわれる2人の交際について、近しい関係者は、みなすでに知らされていたという。

「ある時から、矢嶋さんは定期的に開いていた飲み会に、まったく出席しなくなったんです。そこで理由を聞いたら『実は最近できた彼女が有名人で……』と、交際自体も認めていました。まさかこんなに早く結婚するとは思いませんでしたが、矢野の今後の仕事の話もしているので、妊娠したからというわけでもなさそうですが」(芸能プロ関係者)

 また、芸能界でありがちな“話題作り”という面に関しても、特に意識はしていないようだ。

「ツインプラネットは、マーケティングや商品開発など幅広く行っている会社で、矢嶋さん自身は、タレントや芸能プロ業務には、そこまで興味もないようです。例えば、発表当日は小森も鈴木もTBSの『サンデー・ジャポン』に出演しており、そこで矢嶋さんから結婚をPRすることもできたのに、結局、矢野が自身のオフィシャルブログで報告という、一番シンプルな方法に落ち着きました。矢嶋さんは、仕事とプライベートは完全に別と考えているのかもしれませんね」(同)

 矢野の早期結婚は“運命の出会い”が理由で、裏側での駆け引きや政治的事情も存在していないという。芸能界では珍しいことだと前出関係者は繰り返すが、度々引き合いに出されてしまう淳にとっては、いい迷惑かもしれない。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログに投稿
  • mail

注目の商品