「キリスト超え」の前田敦子がハリウッド進出でヌード&セックスシーン要求も!?

2012年11月16日 18時00分 (2012年12月1日 06時49分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加

「キリスト超え」の前田敦子がハリウッド進出でヌード&セックスシーン要求も!?

[拡大写真]

 8月にAKB48を卒業後、メディア登場の機会が減っている前田敦子(21)だが、彼女の名前をタイトルにした新書『前田敦子はキリストを超えた ─<宗教>としてのAKB48』(著:濱野智史/筑摩書房)が話題となるなど、まだまだ注目度は衰えていない。アイドル時代は休日がほとんどないほど多忙だったが、今は演技や語学の勉強をしたり、友人と食事や映画を楽しんだり、愛猫とたわむれたりと、遅れてきた青春を謳歌しているようだ。9月にはニューヨークへ極秘旅行も体験していた。

 そんなマエアツに、エンタメ映画の本場・ハリウッドからラブコールが届いているという。しかもなんと、「ハリウッド映画で初ヌードを披露しないか」という秋元康もビックリのオファーだというから驚きだ。発売中の「週刊実話」(日本ジャーナル出版)では、女優として濡れ場やヌードも辞さないとの決意を前田がたびたびインタビューで語っていることから、映画関係者が水面下で「ガチ濡れ場」を画策していると伝えている。

 なんでも、「高名な外国人の監督を起用したハリウッド製作映画」で、「ヌードとセックスシーン」を盛り込んだ内容を予定、「外国人のイケメン」との絡みを用意して関係各所との調整に乗り出している映画関係者がいるとか。確かに前田は、ことあるごとに「濡れ場OK」アピールをしており、ヌード自体も「必要なら全く抵抗ないです」とサッパリしたもの。すでにアイドルの肩書は脱ぎ捨てており、9月には泥酔して佐藤健に抱かれ“ナマ尻モロ出し”ショットも撮られているため、清純なイメージを守る必要もない。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品

このニュースへのコメント(フレンズちゃんねる)