『24時間テレビ』。2013年も“嵐”がメインパーソナリティーに決定。

2013年1月2日 10時00分 (2013年1月5日 09時11分 更新)
2013年の夏に開催・放送される『24時間テレビ』(日テレ系)のメインパーソナリティーを、昨年に続きジャニーズの“嵐”が務めることが発表された。嵐は同番組のパーソナリティーはこれで4度目となり、しかも連続での担当は初めてとなった。

2013年の元日に放送された『嵐にしやがれ元日SP』の中で、アイドルグループの嵐が今年も『24時間テレビ「愛は地球を救う」』のメインパーソナリティーを務めることが発表された。

番組では『24時間テレビ』のテーマを大筆による書き初めで『ニッポンって…?この国のかたち』と発表しており、我が国を今一度見つめ直すものとなるようだ。

メンバー各自もテーマについて発表している。大野智は「ニッポンって…職人技」、相葉雅紀は「ニッポンって…四季がハッキリしているところが好き!」と話した。松本潤は「ニッポンって…たくさんの伝統文化がある」、二宮和也は「ニッポンって…何歳?」と答えている。

櫻井翔は「ニッポンって…故郷です」と語ると、「心の面で故郷があるのは大きい。世界的に見て全てがそうした環境にあるとは言えない」と説明した。

今年でテレビ放送が開始されて60年目となる。日本テレビとしても開局60年を盛り上げようと、一大イベント『24時間テレビ』に昨年に引き続き“”を抜擢したようだ。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログに投稿
  • mail

注目の商品