唯一の収入源はカードゲーム!? 一家の“大黒柱”後藤真希が仕事をせずにゲーム三昧で……

2013年2月26日 09時00分 (2013年3月5日 10時51分 更新)

 昨年1月から芸能活動を休止しているゴマキこと歌手の後藤真希が21日、ゲーム会社カプコンのインターネット番組「カプコンチャンネル」にゲストとして登場した。

 同社の人気ゲーム『モンスターハンター』シリーズのヘビーユーザーであることを明かす一方で、芸能活動については「今も休業中です」とし、近況について「USJのモンハンのイベントに行ったり、お知り合いのライブを見たりしています」と語った。

「自宅には専用のゲーム部屋があり、飲み物を取れる小さな冷蔵庫を完備し、その部屋だけでずっとくつろげるという、ほぼニートのような生活ぶり。活動休止前には写真集でヌードを披露したこともあり、ジム通いや食事制限で肉体改造していたが、いまや食生活も乱れきっていて、活動再開のためには体を絞る必要がありそうだ」(音楽関係者)

 ゴマキといえば、推定Gカップともいわれ、その見事なボディーゆえにかAVデビューやヘアヌード写真集発売のウワサがたびたび浮上。今年1月には、窃盗容疑で逮捕・起訴され懲役5年6月の実刑判決を受けた元EE JUMPのメンバーで弟の後藤祐樹がタトゥー情報サイト「tattoo navi」に登場、昨年10月に仮出所したことを明かし、自身と姉のAVデビューのうわさについては「本当にビックリです。姉も自分もしませんので、世間の期待には応えられないです」と真っ向から否定した。とはいえ、「母親が2010年1月に亡くなったため、ゴマキは現在、祐樹とその妻子、姉夫妻を自宅に住まわせ、いわば一家の“大黒柱”。ゲームばかりしていて、金銭的に余裕があるはずがないのだが……」(週刊誌記者)という状況。現在、何を収入源としているのだろうか?

モーニング娘。時代からの印税はそれなりに入るだろうが、ソロに転向してからはヒット曲がない。ほかに収入源があるとすれば、昨年10月から所属レコード会社・エイベックスがソーシャルゲーム・グリーで配信しているカードバトルゲーム『フェスタマ(フェス魂)』に浜崎あゆみ倖田來未らの所属アーティストとともにキャラクターとして名を連ねている。音楽のジャンルを超えた豪華アーティストのmusicカードを集め、ユーザー同士のバトルを通じて最強のライヴプロデューサーを目指すゲームだが、ファンがゴマキに会えるのはそのゲームだけ。それなりに人気がありそうで、ゲームの版権関係で、ある程度は入ってくるのでは」(レコード会社関係者)

 ファンとしてはゲームの中だけではなく、1日も早く“生ゴマキ”に会いたいに違いないが、まだまだ復帰は遠そうだ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品