「稲垣吾郎もあの芸人も玉砕していた」“電撃結婚”堺雅人を決断させた菅野美穂の強すぎる結婚願望

2013年3月23日 16時00分 (2013年4月2日 10時51分 更新)

 交際わずか3カ月という堺雅人(39)と菅野美穂(35)が近く結婚することを、両者の所属事務所が認めた。早ければ4月にも結婚会見を行うというが「本来なら、こんな荒れた形にするはずではなかった」と関係者は漏らしている。

「できちゃった婚の若いアイドルじゃあるまいし、2人ともキャリアのある役者で大人。勢いだけでくっついて、この先もし何かあったら、役者としてもよくない。仕事やCMのスケジュールもあるし、当然、周囲はもう少しゆっくり考えてもいいのではないかと助言していましたよ」(同)

 何しろ、きっかけは昨年12月に公開したばかりの映画『大奥~永遠~』の共演で、関係者からは堺の猛アプローチによるものだという話が聞かれる。

「実は堺さんの“告白”を受けた菅野さんが、『結婚前提なら』と答えたそうです。それに堺さんが即答。菅野の事務所にも、堺さん自身が、交際の報告ではなく『結婚させてください』と直談したと聞きました」(同)

 菅野は以前から結婚願望が強いことで知られていたが、最近は浮いた話がなかった。菅野を長く取材してきた芸能リポーターによると「元カレの稲垣吾郎が、長く結婚を決断できなかったのがトラウマになっている」という。

ジャニーズはタレントが事務所の反対を押し切る形でないと、結婚は不可能に近い世界。稲垣さんと交際中、菅野さんも事務所からは結婚を反対されていましたが、彼女はそれで他の事務所へ移籍したほど。そこまでしたのに稲垣は『事務所にダメだと言われた』と煮え切らないままで、結局別れてしまった」(同)

 そんな稲垣と違ったのが、結婚を即決した堺だったというわけだ。

「もっといえば、他にもお笑い芸人とか年下俳優、複数の男性がここ数年で菅野さんにアタックしているんですよ。彼らも菅野さんの“結婚前提”に玉砕しています」

 その芸人というのは「冠番組も持つ芸人A・T」とイニシャルで明かしてくれたが「1年半前に菅野にアタックしたが、菅野の結婚願望を、藤原紀香と別れた陣内智則の例を持ち出してかわしたところ、菅野から『その言い訳は全然魅力ないね』と言われて終わったそうです」と芸能リポーター。

 菅野は最近、宇宙に関する本にハマっており、インドア系の堺とは同じ読書の趣味で合っていた様子だという話もある。外から見れば電撃結婚だが、菅野にとっては長く待った春なのかもしれない。
(文=鈴木雅久

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログに投稿
  • mail

注目の商品

携帯電話でニュースをチェック!
携帯ポータルサイト「エキサイトモバイル」