“2013年春アニメ”人気作品は? トップは若い女性に人気のあの作品。

2013年5月8日 13時55分 (2013年5月9日 23時45分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加
レコチョクは5月8日、ユーザー投票による「人気春アニメランキング2013」を発表した。

このランキングはスマートフォン向け「レコチョク」や「レコチョク 音楽情報」で行われた投票を集計・まとめたもの。その結果、最も票を集めた番組は、人気ゲームが原作の「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000%」だった。

投票の理由としては「うたプリ見てると笑顔になれる。希望が湧いてくる!ST☆RISHみんな大好きです!春歌ちゃんも大好きです!みんなで力を合わせて頑張ってほしい」(21歳/女性)、「1期がすごくおもしろくてハマった!パワーアップして帰ってきた6人をさらに応援したいです!」(19歳/女性)など、個性あふれる出演キャラクターが若い女性を中心に多くの人気を集め、堂々の1位となった。

2位は「とある科学の超電磁砲S」に。こちらは「1期もすごかったが今回はもっとすごかった!特にOPが迫力あって最高」(17歳/男性)、「ストーリーがおもしろい。また、OPやキャラクターそれぞれの個性も良く、禁書目録のスピンオフということもあり、そのキャラクターも出演していることから興味を掻き立てられる!」(27歳/男性)など、本作のOPテーマであるfripSideの「sister'snoise」がアニメの世界観にもあっていて非常に良い、との声が多く寄せられた。

3位は原作コミックが累計1000万部を超えた「進撃の巨人」がランクイン。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品

このニュースへのコメント(フレンズちゃんねる)