0

離婚の矢口真里が女友達からも総スカン!「夫の暴力が原因じゃなかったの!?」

2013年6月6日 11時00分 (2013年6月14日 10時51分 更新)

 不倫が発覚しての離婚で世間を騒がす矢口真里が、一部の友人たちから「言っていたことと全然違う」と距離を置かれていることが分かった。

「彼女は4月に別居した時、“夫の暴力が原因”とか“浮気された”とか話していたらしく、今回の不倫報道も、最初は週刊誌のでっち上げだと思った人が多かった。それが後になって、それが事実だと分かり、みんな怒っているんです」

 こう話すのは、矢口と面識のある自営業の20代女性で、彼女によると、矢口と共通の友人である女性タレントAが現在、矢口とは連絡を絶っている状態だという。

「Aちゃんは矢口さんと付き合いも長く、結婚式にも出席したほどだったので、不倫の事実よりもウソをつかれたことがショックで、矢口さんから謝りのメールが来ても返事をしていないそうです」(同)

 5月末、不倫報道から1週間で夫の中村昌也と離婚を発表した矢口は、レギュラー出演していた3番組を「体調不良」として降板し、予定していたイベントMCの仕事もドタキャン。出演中だったCMも放送中止になり、まるで芸能界と縁が切れたような状況にあるが、プライベートで親しかった女友達からも“絶縁”されつつある。

「もちろん、中には矢口さんを応援するって言っている女性タレントもいますが、森泉さんとか普段はそんなに親しくなかった人ばかり。逆に本当に親しくしていた人なら、怒って当然だと思います」

 前出女性がそう言うのも無理はない。彼女はAから矢口を紹介され、過去、矢口の開催した合コンに参加したこともあったというが、仲間内では、今回の問題の前にも矢口の男遊びが激しいことを注意していたというのだ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品