エリカママ大乱闘激怒の理由はアレ

2013年6月9日 09時00分 (2013年6月12日 08時42分 更新)
5月某日――。東京・三宿にあるバーで事件が起こった。店を訪れた女性が、その夜を振り返る。
「女友達と2人で深夜0時頃、店に行きました。先に金髪の外国人女性が男性とお酒を飲んでいたんです」

バーはカウンターが10席ほどの小ぢんまりとした造りのためか、「4人で一緒に飲むことになったんですよ。話しているうちに、女性がエリカ様のママだとわかってビックリしました」

ひょんなことから女優・沢尻エリカ(27)のママと飲むことになった彼女だが、急に雲行きが怪しくなる。
「ママが男性に絡み始めたんです。"このダメ男!!"って。みんな困っていたので、怖かったんですが、私たちが宥めたら、今度は私の友達が標的に……」

店内は修羅場と化す。
「いきなり"あんた、ブスね"と突っかかってきたんです。友達が"別に(それは関係ない)"というと"何が別によ!"とキレ始め、暴れ出したんです。店員さんが制止し、私たちはすぐに店を出ました」

「別に」といえば、2007年9月、映画『クローズド・ノート』の舞台挨拶で、沢尻がブスッと放ったひと言。この言葉は親子にとってトラウマなのかも。ママと飲む際は、ご注意を!

週刊大衆6月10日号

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログに投稿
  • mail

注目の商品