大久保佳代子、週刊誌の「お持ち帰りスクープ」のその後を語る

2013年9月18日 20時41分 (2013年9月24日 13時08分 更新)

 16日に放送したTBS系『私の何がイケないの?』で、お笑いコンビ・オアシズの大久保佳代子が「お持ち帰りスクープ」のその後について語った。

 大久保は7月11日発売の『女性セブン』で、年下の男性と一緒に大久保のマンションの中に入るところを、写真で報じられていた。

 同番組で大久保は「40を越えて、お酒が入るとこらえが効かなくて。お持ち帰っちゃってすみません」と話し、男性については「(いとう)あさこさんと共通の知り合いなんですよ。で、私が気が合って持ち込みたいのをあさこさん知ってるんで、協力して飲まして追い込みですよ」と、スクープの真相を語ると、司会の江角マキコは「メスライオンみたい」と大久保の肉食っぷりに驚いた様子だった。

 また、その後については「何回か構ってもらってはいますけど」「とりあえず持ち帰りは成功してるんで、これを積み重ねて行こうと思ってます」と交際が続いていることを告白した。そんな大久保に、相方の光浦靖子は「毎日持ち帰れば付き合ったことになるからね」とアドバイスを送った。
 
 これに対しインターネット上では「大久保さんいい恋愛してるな」などと、大久保の恋愛を見守るコメントが寄せられている。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログに投稿
  • mail

注目の商品

携帯電話でニュースをチェック!
携帯ポータルサイト「エキサイトモバイル」