「ジョバンニの島」Production I.Gの手掛ける劇場特報が初公開

2013年10月11日 18時00分 (2013年10月18日 17時43分 更新)
日本音楽事業者協会の創立50周年を記念して制作中の劇場アニメ『ジョバンニの島』は2014年2月22日に全国ロードショーとなる。本作は1945年の北方四島における実話をもとにした物語である。ソ連軍の進駐によって引き起こされる島民たちの運命を描いていく。
このたび劇場特報が完成し、本編映像が初公開された。アニメーション制作はProduction I.Gが担当しており、アニメファンも注目の内容となっている。

特報では主人公の少年たちが躍動感溢れる筆致で表現された。高いクオリティで知られるProduction I.Gのクリエイター陣が数多く参加しているようだ。
独特なタッチの背景美術も力強く、シンプルだが魅力的なキャラクターデザインと見事にマッチした。どこか郷愁を誘う前半部と、島に混乱が訪れる後半部の落差が、見る者に大きな印象を残す映像に仕上がっている。

『ジョバンニの島』の原作・脚本はテレビドラマ「北の国から」シリーズの演出を手掛けた杉田成道さんが担当する。監督には『宮本武蔵 -双剣に馳せる夢-』やメルセデス・ベンツのショートアニメ『NEXT A-Class』の西久保瑞穂さんを起用した。また「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」シリーズや『劇場版xxxHOLiC 真夏ノ夜ノ夢』の櫻井圭記さんも脚本に名を連ねている。
西久保さんと櫻井さんはテレビアニメ『お伽草子』でタッグを組んだ経験を持つ。Production I.Gで活躍する面々が揃い、ファンの期待も高まっていく。

本作は1945年の色丹島が舞台である。淳平と寛太の幼い兄弟は、父親の辰夫と祖父の源三とともに島で暮らしていた。少年たちの視点から、ロシア人少女との淡い初恋や、軍の進駐による混乱と不安、そして家族の絆を描いている。
[高橋克則]

『ジョバンニの島』
2014年2月22日(土)全国ロードショー
http://wwws.warnerbros.co.jp/giovanni/

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログに投稿
  • mail

注目の商品

携帯電話でニュースをチェック!
携帯ポータルサイト「エキサイトモバイル」