0

平成世代は知らない「とんねるず」の凄さ 歌手、スポーツ選手、超大物まで及ぶ交遊関係

2013年11月20日 15時53分 (2013年11月22日 10時03分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加
現在の10代や20代前半の人たちが知らないお笑いコンビ・とんねるずの"凄さ"を伝える記事の第3弾。最後のテーマは、「とんねるずの交遊関係」だ。

とんねるずは、"お笑い"の世界に生きるタレントだ。数多いる後輩芸人の中には、ナインティナインロンドンブーツ1号2号田村淳タカアンドトシおぎやはぎなど、とんねるずを見てお笑いの世界を目指したと公言する芸人が挙げ切れないほどおり、とんねるず自身、そのような後輩たちと公私で交流を持っている。

しかし、とんねるずと近い世代や彼らよりも先輩の芸人となると、交遊関係を持つ芸人の数は一気に減るのである。その背景には、別の記事で前述したように、彼らがお笑い芸人はほぼ自分たち2人だけという環境で冠番組を成立させてきたという点があるだろう。タレント活動の中で、他のお笑い芸人と絡むことが少なかったのである。その代わりに、とんねるずの交遊関係には、お笑い芸人の友人とは思いにくいような非常に興味深いメンバーが揃っている。

まず、『とんねるずのみなさんのおかげです』のコント等に出演していたアイドルや歌手たちだ。幾度となく同番組に登場したチェッカーズの藤井フミヤは、石橋・木梨ともに仲が良く、特に木梨は"親友"として対談番組や藤井のライブに出演している。同じく番組出演者だった女性アイドルの工藤静香小泉今日子などとも親交は深く、石橋の娘の女優・穂のかは以前、トーク番組で、石橋の家に工藤が遊びに来たことがあるというエピソードを披露していた。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品