0

JPRSとコラボ!『攻殻機動隊ARISE』Web限定ムービー「EPISODE:[.jp]」が公開

2013年11月22日 11時00分 (2013年11月25日 10時46分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加
映画・TVシリーズ・OVAとして映像化され、世界的な人気のコミック『攻殻機動隊』の新作アニメーションシリーズ『攻殻機動隊ARISE』。

その『攻殻機動隊ARISE』公式サイトのドメインが11月15日からこれまでのhttp://kokaku-a.com/からhttp://kokaku-a.jp/へ変更になったことを受け、Web限定ムービー「EPISODE:[.jp]」が公開されている。

公式サイトのドメインが変わった真相がわかるオリジナルムービーで、JPドメインを管理する日本レジストリサービス(JPRS)と「攻殻機動隊」が、普段は目にすることのない電脳ネットワークの深部で出会って実現したコラボ映像となっている。同ムービーでは、「攻殻機動隊」初となる電脳ネットワーク深部の世界を描いており、ヘアスタイルや衣装を変更したオリジナルデザインの草薙素子や初公開となるオリジナル敵キャラクターも登場。

今回コラボしているJPRSとは、ドメイン名の中で日本を表す「.jp」の登録管理と、登録されたJPドメイン名がインターネット上でアクセスできるようにするためのJP DNSの運用を行っているドメイン名登録管理組織(レジストリ)のこと。「.jp」のつくWebサイトやメールのアドレスに、いつでもアクセスできるのは、JPRSが24時間×365日体制でJP DNSを運用しているからなんだとか!なお、「.jp」は日本国内に住所をもつ個人・組織だけが登録できるドメイン名なので、「.jp」を使うことで「日本のWebサイト・メールアドレスである」と示すことができ、2013年11月1日現在130万件以上も登録されているとのこと。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品