0

上戸彩 母直伝のカレー習得で新婚夫婦が燃える“Xマス”

2013年12月23日 21時00分 (2013年12月24日 20時34分 更新)

 女優の上戸彩(28)が先日、都内で行われたジュエリーブランド『ヴァンクリーフ&アーペル』の日本上陸40周年記念パーティーに出席した。総額1億円超のネックレスなどを身に着けて緊張気味の上戸は、今年の漢字について聞かれると、
 「“働”です。映画を3本やったり、とにかく働いて充実した一年でした」
 と話した。
 「12月14日には『武士の献立』が封切られたし、来年も『テルマエ・ロマエII』の公開が控えています。また彼女は、『ソフトバンク』など20社と契約するCM女王。今年もよく働きました」(芸能関係者)

 そんな上戸が、このところスリムになったと評判になっている。
 「『銀座イルミネーション2013』の点灯式でも思ったのですが、アゴのラインが一段とシャープになって腰のくびれも大きくなった。おっぱいが巨大に見えて仕方ありませんでした。“Fカップ”にバージョンアップしたかもしれません」(ファッション誌関係者)

 その秘密は、自宅の風呂にあるという。
 「オフの日は、起きてから寝るまで、風呂場とリビングを往復しています。湯船には、そのつど10分ほどしか浸からないようですが、これで1.5キロほど体重が落ちるそうです。もちろん、水分は十分に摂るそうです」(芸能記者)

 バスルームで本を読んだり、ジブリ映画(DVD)を見たり、時には大福を食べることもあるという。
 「これ全て、妊娠に向けての体型づくりといわれてます。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品