0

“卒業式中止”大島優子、涙の「ごめんなさい」 ファンから声援殺到

2014年3月30日 19時32分 (2014年3月31日 09時36分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加

ファンに「ごめんなさい」と伝えた大島優子(C)AKS

AKB48大島優子が、自身の卒業セレモニー中止の想いを明かした。

【もっと写真を見る】集まったファンの前で直接謝罪をした大島優子

30日予定していた、AKB48グループによる東京・国立競技場公演「春コンin国立競技場~思い出は全部ココに捨てていけ!~」が、荒天のため中止。同日は、6月にグループから卒業する大島優子の卒業セレモニーも計画されていた。

同日付のブログで大島は「悔しい。涙が止まらない。でも、何も悪くなくて、しょうがないことだって分かってるけど、涙が止まらない」と心境を告白。続けて「みんなに見送ってもらう準備、一生懸命してたのに周りのスタッフさんも寝ずにやってくれていたのに、遠くからはるばる来てくれてるファンの方もいただろうに悔しい。それに、今晴れてるから余計に悔しい」と、強い悔しさを滲ませた。

◆ファンに「ごめんなさい」 温かい声援殺到

「だけど、神様はまだAKBにいなさいって私に言っているのかもしれない。流れは出来てる。常に流れてる。この溜まったパワーは、改めてやらせていただく卒業セレモニーで爆発させます」と決意。最後に大島はファンに向けて「楽しみにしてくれていたみなさん、ごめんなさい」と詫びた。

コメント欄には、「悔しい」「謝らないで」など、大島を応援する声が殺到。「一番悔しいのは優子だってみんなわかってるよ!」「私も優子ちゃん送り出そうと思って、滋賀県から来たんだ。中止って聞いた瞬間涙溢れてきちゃったよ」「優子ちゃん自分を責めないでください!」「優子ちゃんは悪くない。だから謝らないでください」など温かい声であふれている。(モデルプレス)

元の記事を読む

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品