0

『笑っていいとも!』終了でも燃え尽きず! 引退説を吹き飛ばしたタモリの今後

2014年4月6日 14時00分 (2014年7月16日 16時00分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加

『笑っていいとも!』終了でも燃え尽きず! 引退説を吹き飛ばしたタモリの今後

[拡大写真]

※イメージ画像:『AERA 2014年3月31日号』朝日新聞出版

 先月末、タモリ(68)が長年司会を務めてきたお昼の番組『笑っていいとも!』(フジテレビ)が終了し、32年間の歴史に幕が下ろされた。4月1日からは後継番組『バイキング』(同)がスタートし、今まで放送されているのが当たり前だった『いいとも』の終わりを実感した人々が“タモロス”に陥っているといわれ、その衝撃は冷めやらない。

 先月31日に放送された最後の特番『笑っていいとも! グランドフィナーレ 感謝の超特大号』(同)は、明石家さんまダウンタウンウッチャンナンチャン、とんねるず、爆笑問題らが出演して華を添えたこともあり、平均視聴率28.1%(関東地区、ビデオリサーチ調べ/以下同)を獲得。一般ニュースや大手新聞でも最終回が取り上げられ、新宿のスタジオアルタ前に大勢の観衆が集まるなど、大フィーバーとなった。

 いまだ特番の裏話などがニュースを騒がせている状況だが、業界の関心は早くも「タモリの今後」に移っている。『いいとも』終了を契機に巻き起こったタモリブームに乗ろうと、業界関係者たちがオファーを出しまくっているというのだ。

 しかし、タモリは70歳を前にした高齢。さらには32年間で築いた財産も相当なものと推測されるため、カネで動くようなタイプではないようだ。

 発売中の「女性自身」(光文社)によると、タモリの『いいとも』出演ギャラは一回につき約200万円。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品