0

貞淑美女タレントの性白書 仲里依紗 狙った男は逃さない「100発100中」魔性の絶品巨乳(2)

2014年4月17日 17時00分 (2014年5月17日 16時34分 更新)

 仲里依紗は1989年10月18日、長崎県東彼杵郡生まれの24歳。
 「父方の祖父がスウェーデン人というクオーターのため、髪は茶色で肌が透けるように白い。5人家族(両親と3人姉妹)の長女です」(芸能プロ関係者)

 小学生の時に浜崎あゆみのファンクラブに入り、地元で公演があると必ず駆けつけていたという。
 「今でも、カラオケの持ち歌は“あゆだけ”という徹底ぶりです。中学ではバスケットボール部で活躍しました。負けず嫌いな性格で、テストではいつも学年トップの生徒会長と張り合っていたそうです」(芸能レポーター)

 そんな中学時代の'02年、妹がモデルオーディションに里依紗の写真を送りオーディションを受けたところ、特別賞を受賞。ファッション誌『CANDy』の専属モデルとなった。
 「日出高校入学を機に単身上京しました。里依紗という名前は本名で、モナリザ好きだった祖父が名付けたものです。まずは、CMで人気者になりました」(芸能関係者)

 その後、'06年アニメ映画『時をかける少女』のヒロインの声優を務めて注目を集め、同年の連続ドラマ『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』(日本テレビ)に出演後は、ずっとドラマや映画CMなどで活躍している。
 「'08年のドラマ『ハチワンダイバー』(フジテレビ)で演じた、巨乳の出張メイド役はブレイクするきっかけとなった作品と言っていいと思います。やっぱり、おっぱいのデカさが強烈に印象に残っています」(ドラマ制作関係者)

 プロフィールの数字だけを見ると、身長162センチで、スリーサイズは上からB85・W64・H88と、ごくごく“フツー”に思えるのだが、そこは数字のマジックが隠されている。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品