0

「苦しいです」河本準一が久々のバラエティで本音をポロリ!? 生保騒動の影響は根強く…

2014年7月10日 16時00分 (2014年7月15日 08時00分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加

「苦しいです」河本準一が久々のバラエティで本音をポロリ!? 生保騒動の影響は根強く…

[拡大写真]

※イメージ画像:『イラっとくる韓国語講座vol.4 パングー誕生編~韓国お笑いステージに出ちゃ…出ちゃったセヨ!~ 』よしもとアール・アンド・シー

 9日深夜に放送された『ナカイの窓』(日本テレビ系)にゲストMCとして次長課長河本準一(39)が登場した。パンサーの向井慧(28)や南海キャンディーズ山里亮太(37)といった吉本の後輩たちがゲストMCの常連組として活躍している中で、今年の3月に担当して以来、3度目の大役を任された河本。母親の生活保護不正受給騒動以降、めっきり露出が減っている河本とすれば、こうした抜擢には是が非でも結果を残したいところだろう。

 番組の冒頭、いきなり中居正広(41)から「最近どうしてる?」と話をフラれた河本は、一瞬固まるような素振りを見せてから、「仕事して、家に帰って…」とたどたどしく答えるだけ。中居の問いかけに、“生保騒動、大変だったけど、最近どう?”という意味が含まれているとは思えないものの、近況を聞かれた河本は、「楽しいですよ。楽しくてしょうがない」と無性に強がるのだった。

 さらに中居から、「何が楽しいの? 結婚生活?」と聞かれた河本は、またしても「もちろん」と無理やり声を張るのだが、その後に少し間を置いてから、「苦しいです…」とポツリ。この日の放送内容が、「有名人の嫁SP」ということで、この「苦しいです」は、恐妻家としても知られる河本の、嫁に対する言葉かと思われるが、生保騒動以降レギュラー番組を激減させ、テレビへの露出も少ない彼の口から出ると、“生活が苦しい”や“精神的に苦しい”といったふうにも聞こえてしまう。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品