テレビマンが暴露する裏番長・ベッキーの素顔 マツコ・デラックスが顔も見たくない!(1)

2014年9月13日 23時00分 (2014年9月14日 22時34分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加

 テレビ界で“バラエティー番組の女王”といえば、ベッキー(30)で決まりだ。
 現在出演するテレビなどのレギュラー番組は『ありえへん∞世界』(テレビ東京)、『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS)、『中居正広の金曜日のスマたちへ』(同)、『にじいろジーン』(フジテレビ系)、『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ)など特番を含めると10本以上に出演する超売れっ子タレント。
 「テレビのギャラ以外に『眼鏡市場』、『NKSJひまわり生命保険』、『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン』、『サーティワンアイスクリーム』など10本近くのCMが加わる。年収5億円オーバーは確実です」(芸能プロ関係者)

 ベッキーに出演オファーが殺到する理由は、圧倒的な強さを誇るその好感度。大手広告代理店系シンクタンクが実施する好感度ランキングで5年連続ナンバー1の座をキープしているのだという。
 ところが、表の優等生顔とは裏腹にベッキーの本当の素顔となると少々話は込み入ってくる。好感度はナンバー1どころか駄々滑り…。聞こえてくるのは思わず目が点になるような話ばかりなのだ。

 キー局で数多くのバラエティー番組を手掛ける売れっ子放送作家が早速ベッキーに苦言を呈する。
 「好感度を気にするあまり自分が出演する番組では、とにかく“いい人”キャラを演じがちなんです。例えば、高視聴率を取る日テレの『世界の果てまでイッテQ!』。女お笑いタレント・いとうあさこがTバック姿でお尻をペチペチ叩かれる尻ドラムに挑戦した。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品

このニュースへのコメント(フレンズちゃんねる)