0

後編:ハリウッドスター6人のヤバすぎるDV癖

2014年10月6日 18時00分 (2014年11月15日 11時11分 更新)

>>>中編より

ニコラス・ケイジは親子でDV

 やはり酔った挙げ句の暴力沙汰を繰り返し、2011年の4月にニューオーリンズのフレンチ・クオーターでDV容疑で逮捕されたのがニコラス・ケイジ。
 現地時間の16日早朝、ニコラスがひどく泥酔して喚き散らしている様子をタクシードライバーに目撃され通報された。駆けつけた警官が大人しく家に帰るよう説得すると、「なぜ逮捕しないのか!」とニコラスは逆ギレ。幾度も「逮捕したければしろよ!」と絡んだためお縄になった。しかし、妻のアリスは「暴力は受けていないから大丈夫。刑罰に相当するほどのことではない」と夫の無実を主張し賢夫人ぶりを見せた。

 もっともニコラスよりも彼の長男のほうがヤバいと話題だ。21歳のウェストン・コッポラ・ケイジは、2011年にハリウッドで自身のトレーナーとのランチの最中、メニュー選びに口を出されて逆上し、大乱闘を繰り広げて精神科に身柄拘束。
 翌月上旬には新婚の妻ニッキー・ウィリアムズとの流血を伴うDVバトルが目撃者により通報され、夫婦揃って逮捕された。ウェストンは即日保釈金を払い解放され、妻も追って保釈となった。その後離婚し再婚したウェストンだが、再婚相手ダニエルとの間に息子が産まれている。名前はルシアン・オーガスタス・コッポラ・ケイジ。父と祖父の血が薄まっていれば良いのだが……。
 ちなみにウェストンは「アイズ・オブ・ノクタム」というメタル・バンドを結成し、肩書きはいちおうミュージシャンだが、小使い月額800万円と噂された実質ニート。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品