0

楽天イーグルスの新監督・デーブ大久保がファンに敬遠されているワケ

2014年10月16日 18時25分 (2014年11月27日 17時12分 更新)
過剰なスパルタ指導や女性問題にファンは嫌気

 東北楽天ゴールデンイーグルスが揺れている。昨年、チームを初の日本一に導いた星野仙一監督が体調不良を理由に辞任。その後任としてデーブ大久保こと大久保博元二軍監督が就任。しかし「選手がかわいそう」「人望、指導力ゼロ」「三木谷ってバカなの?」と一部のファンが猛反発している。その理由とは何なのだろうか?
 それはデーブ大久保のこれまでの悪行によるものが大きい。デーブ大久保はこれまで数々のスパルタ指導を行い、選手と問題を起こしてきた。もっとも有名なのが2010年西武二軍打撃コーチ時代に発覚した、菊池雄星への暴力行為だ。デーブ大久保は菊池の練習態度に腹を立て殴打、のちに裁判沙汰にまで発展し西武退団にいたった。また2014年も守備練習中にノックを受けた選手が昏睡するという事件を起こしている。デーブ大久保のスパルタ教育は選手をつぶす可能性が高いのだ。

 プライベートでもスキャンダルは多い。知人女性から傷害で訴えられたことや、隠し子がいる事実を週刊誌に報道されたこともある。さらに本人が2000年に『ろみひー』(中京テレビ)で明かしたところによると、初体験は無理矢理すませたのだとか……。下半身のだらしなさや暴力的な一面は昔から変わっていないようだ。
 こんな問題人物が監督になったのである。ファンの反発もうなずける。
 しかしデーブ大久保のコーチとしての手腕が確かなのも事実。西武が日本一に輝いた2008年は、強力打線の影に彼の存在があった。監督デーブ大久保は楽天にとって吉と出るか凶と出るか……。

(文・編集部)

オススメ書籍:いつだってマン振り(学習研究社)/デーブ大久保・著

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品